YouTubeチャンネルも運営しています!ご登録よろしくお願いします!

【完全解説】ホラーゲーム『Don’t be afraid』全エンディング分岐条件

ゲームレビュー

大人気ホラーゲーム『Don’t be afraid』ですが、以前僕も初見プレイして大好きなゲームになりましたが、プレイしている時から少し気になっていたことがあります。それは分岐エンディングがあるのに、この時代にエンディング分岐の解説をしているサイトや情報がないということです。

試しに、『Don’t be afraid エンディング 分岐』もしくは『Don’t be afraid 攻略』などで検索してみても、エンディング分岐条件に関する情報が出てきません。このブログをご覧いただいている方の中でもこのゲームのエンディング分岐条件に興味を持っている方も多いようで、エンゲージメントの上位に出てきます。

そこで、無いならば作ってしまえばいいということで、今回はDon’t be afraidの全エンディングの分岐条件についてまとめてみましたので、バッドエンドしかクリアできていないという方はぜひ参考にしてみてください。


Don’t be afraidのエンディングについて

【お知らせ】ホラーミステリー小説を書いています!

完全オリジナルの『リアリティ』『合理性』『衝撃のラスト』に拘った作品作りをしています。是非こちらもご愛読ください!

種類と名称

Don’t be afraidのエンディングは全部で3つあります。

  • 死亡エンディング→所謂『バッドエンド』
  • 母親エンディング→所謂『グッドエンド』
  • 脱出エンディング→所謂『トゥルーエンド』※別名『丘エンディング』

上記の3つのエンディングがあり、それぞれ分岐条件が異なります。なお、『脱出エンディング』の別名『丘エンディング』というのは達成すると取得できるトロフィーが『丘に向かって走れ』という名前のため丘エンディングと呼ばれているようです。

難易度

あくまでも僕の個人的な感覚ですが、『脱出エンディング』が一番難易度が高いと思います。初見でプレイすると99%の方が死亡エンディングに到達すると思います。ゲームの内容が難しいというよりは、分岐条件に影響するアイテム取得がゲーム序盤でも発生し、チャプターを後戻りすることができないので、アイテムの取り逃しがあると修正することができず一番最初から再スタートする必要があります。

その観点で見ると、『脱出エンディング』の場合の取得アイテムの取り逃し確率が高いと思われるため、個人的には一番難易度が高いと考えます。

解説上の前提条件

それでは本題の分岐条件について解説します。前提として、解説の便宜上下記の通りチャプターを定義します。

KZY
KZY

ゲーム中にロードが入る部分を区切りとして1チャプターとします。僕がプレイしている限り、13チャプターあるという前提で解説を進めていきます。基本的にどこのチャプターかわかるように特徴等を記載しますので、間違えないよう注意をしてください。

死亡エンディング達成条件(難易度:低)

初見で多くの方が経験するであろう『死亡エンディング』については、とにかく細かいことは気にせずゲームを進めていけば達成できると思います。目の前にある謎解きを最低限進めて、とにかくゲームをクリアすることだけを考えてプレイすればほぼ達成可能なため、条件詳細は割愛します。

逆に、以下で述べる『母親エンディング』『脱出エンディング』の条件を満たさなければ『死亡エンディング』となります。

母親エンディング達成条件(難易度:中)

次に、グッドエンドである『母親エンディング』の解説です。このエンディング達成のためにはチャプター1(一番最初のステージ)からアイテムの取り逃しを避ける必要がありますので、注意しましょう。以下達成条件です。特にチャプターの記載がない部分は注意すべきポイントなしの解釈です。

チャプター1:『サイコパスの仮面』と『偽物の血』を入手する

チャプター1では、バッグを入手して持ち物を持てるようになりますが、その後スペシャルアイテムとなる『サイコパスの仮面』と『偽物の血』を取得する必要があります。

  • サイコパスの仮面:一番最初の部屋の最初に明ける扉を入って右側の隠しスペース
  • 偽物の血:3体のマネキンの腕を上げてロック解除する部屋の左奥の引き出しの中

※チャプター1以降はチャプター4まで(フランクリンの家)は特に注意事項はありません。

チャプター5:義足を取得する

チャプター5ではリディアとの追いかけっこが発生しますが、スペシャルアイテムの『義足』を取得する必要があります。取得場所はサルと本棚がたくさんある通路の脇にある、マネキン3体が祈りを捧げている部屋です。リディアから逃げる際にゆっくり進む必要があるため、非常に見落としやすい場所ですのでご注意ください。

チャプター6:義手を取得し、秘密の扉から出る

チャプター6ではアイテムの取得と換気口以外の扉から出る必要があります。

まず、ステージの2階で吹き消しマネキンのロジックを解いて2階の部屋の奥に進みます。すると、左側に義手があります。その部屋の右側にもう一つ吹き消しマネキン用のマスクがあるのでこれを取得します。

吹き消しマネキン用のマスクを2つ持った状態で1階へ降りて、吹き消しマネキンにそれぞれマスクをつけて、2体目の吹き消しマネキンの奥にある部屋へ行くと4体のマネキンが居ますので、それぞれにスペシャルアイテムである『サイコパスの仮面』『偽物の血』『義手』『義足』を持たせて奥の扉へ入ります。

以降はバッドエンド時と同じように進めていけば問題ありません。チャプター10(デイビッドがフランクリンに夜道で声を掛けられるシーン)でフランクリンから飴をもらえばフラグ成立しています。

脱出エンディング(難易度:高)

脱出エンディングはアイテムの取り逃しが発生しやすいチャプターですので、注意しましょう。チャプター4(フランクリンの家)まではバッドエンドと同じで大丈夫です。

チャプター5:引き出しの鍵を入手する

バッドエンドと同じではありますが、一応記載します。リディアとのおいかけっこが発生する『トイレの鍵』を入手する場所の反対側に本棚があり、その裏にカセットテープと『引き出しの鍵』がありますので入手します。

チャプター6:ドライバーの鍵を入手、換気口から出る

2階にある机から引き出しを開けてドライバーを入手します。その後、2階の義手がある部屋の奥にあるマネキンの後ろの換気口から出ます。

チャプター8:赤い鍵を入手

奥へ進んだ中央にある右側の部屋で机の引き出しから『赤い鍵』を入手します。さらに奥の部屋で鍵を入手して扉を開けます。

先にある部屋で怪物とチェイスになりますが、バッドエンドで使用した椅子、吹き消しマネキン用のマスクは使用しません。ただし、マスクを入手した戸棚の右奥にある赤い扉に入ります。

先へ進んだ部屋でテレビのある部屋に『奇妙な鍵』、人形の死体が横たわる先にある階段左手に連れ去られた子供たちの入ったボックスがありますが、一番階段に近いボックスの脇に『時計の針』がありますので、いづれも取得します。ここが見落としの多い場所ですので注意しましょう。

アイテムを取得するまで階段を進まなければ安全です

チャプター11:足を切られた男性の血を止める

ボックスに入れられて出る場面(家を出てフランクリンに話しかけられるチャプターの次)で足を切られた男性の血を止める必要があります。

バッドエンドと同じように進むとピエロの部屋のドアの後ろにバケツがありますので、それを入手し足を切られた男性のところへ行くと血を止めることができます。そうすることで怪物が出てこなくなるので蠟燭の火を灯したまま奥へ進むことができます。

奥に進んだ部屋で『アンディの鍵』を入手します。その後ピエロのイベントをバッドエンドと同じように発生させます。

チャプター12:鉄格子のドアを開けて時計の針を10時30分にセット、怪物のマスクを手に入れる

チャプター12ではセオドアとの追いかけっこになりますが、バールで通気口を開けて逃げるのは同じです。ただし、階段上に逃げる前に、教室のレバーを降ろしてロック解除された後鉄格子のドアを開けて中に入ります

先へ進むと狭い部屋になっていますが、左側にある時計に針をつけて10時30分にセットします。そうすると近くにあるロッカーが開いて怪物のマスクが手に入りますので、バッドエンド同様階段から逃げましょう。

階段上の扉から逃げるとセオドアが背後から忍び寄ってくる場所に行きますが、奥にある部屋に行く前にマスクをつけましょう。その状態で奥の部屋で扉から出ようとするとセオドアが来ますが、襲ってこずにその場で泣き崩れます。

チャプター13:フランクリンとの直接対決に勝利する

ここまでくればトゥルーエンド達成は目前です。最終チャプターはフランクリンとの直接対決です。簡単にフランクリンを倒す手順もあるのですが、そこは是非ご自身でみつけて達成感を味わってください!

実際にそれぞれのエンディングをプレイした動画

死亡エンディング

母親エンディング

脱出エンディング

まとめ

以上で3つのエンディングの分岐条件は全てです。間違っていましたらご指摘をお願いいたします。文章だとわかりにくいという方には僕が実際にプレイした動画をYouTubeにアップしていますので参考にしてください。

最後までご覧いただきましてありがとうございました。

【お知らせ】ホラーミステリー小説を書いています!

完全オリジナルの『リアリティ』『合理性』『衝撃のラスト』に拘った作品作りをしています。是非こちらもご愛読ください!


コメント

タイトルとURLをコピーしました